水漏れするシャープのエアコン:AY-C22SDを分解!

calendar

reload

水漏れするシャープのエアコン:AY-C22SDを分解!

今回、エアコン本体から水が漏れ、壁が濡れるという事で、新しくエアコンを購入したので処分したいと言う話があり、年式が2013年製という事も有り、それほど古くないので再利用すべく持ち帰えり、原因を調べる為に分解してみました。
分解してみると原因はすぐに判明!、防水パンとドレンホースの間のつまり
単刀直入に言うと、原因は[金沢文庫]略して(かなぶん)・・・ではなく、 カナブン でした!
null
これまで数年間、エアコンに関わってきましたが、水漏れするという話は実際、個人的には初めてでした。
そこで、ググってみたら、水漏れ経験の有る方は結構いる様ですね! この様なケースは、ごくまれだと思いますが、水漏れ原因の約7~8割が、ホコリなどによる詰まりの様です。

という事で水漏れの原因が判明したので、再利用する為に分解清掃を行いました。

スポンサーリンク

シャープ:ルームエアコン[AY-C22SD]

今回、分解した機種は、シャープのエアコン(AY-C22SD型)です。
null

全面パネルを外す

・まず初めに、全面パネルの両端の下の部分のフックを外し、カチッと音がなる迄、上に持ちあげます。
さらに、グイっと上に持ち上げると、フックが外れるので、斜め上に持ち上げるようにすると外れます。
null

フィルターを外す

・フィルターに、指でつまめるプラスチックが付いているので、それをつかんで、上に持ち上げるとフックを外す事が出来るので、後は、下に引くと抜き取れます。
null

上下ルーバーを外す

・ルーバーを、素手で下に向け、中央の軸を外し、次に左の軸を外せば右側も簡単に取り外す事が出来ます。
null

本体カバーを外す

・本体の左右にネジ止めされていて、右側は電源コードのカバーのネジを外し、カバーを取ると、下側にネジ止めされているネジを外します。
null
・続いて、本体上部のフックを3ヵ所外します。 これで、カバーを外す事が出来ます。
null
以上で、本体のカバーを外すまでは、終わりです。

ビフォーアフター

クリーニング前と後の画像です。
null
上がクリーニング前の画像になります。
左側だけをクリーニングしがどうです。
null
シロッコファン
(上)クリーニング前
(下)クリーニング後
null
最後は、全てのパーツをキレイに洗い、完全に乾いたら、元に戻せば終了です。
null
ちなみに、水受けを取り外す方法ですが、本体の左側に1本と基盤側の下に1本、止めて有るネジを外せばとれますが、(ドレンホース・電線コード・冷媒管から分離が必要な場合が有る為)設置状況により取り外す作業が難しい場合が有ります。
null
自分で、取り外すと壊しそうだな!っと思った方は、プロに依頼をしていてはいかがでしょうか⁉
ハウスクリーニングなら【おそうじ本舗】


「いっそのこと、買い替えよーかな?」と、思った方は、後継機種も有りますので、この機会に購入を検討してみてはどうでしょうか⁉。

おすすめの後継モデルです!

シャープ SHARP AY-J22S-W [エアコン]

シャープ AY-J22S-W(ホワイト系) J-Sシリーズ 6畳 電源100V

価格:86,584円
(2019/4/5 22:03時点)

主な仕様
冷房(木造和室目安) 6 畳 (鉄筋洋室目安) 9 畳
暖房(木造和室目安) 6 畳 (鉄筋洋室目安) 7 畳
冷房能力:2.2 kW  暖房能力:2.5 kW

脱臭・除菌・除湿・内部乾燥
イオン機能:プラズマクラスター7000搭載
浮遊しているカビ菌・附着したタバコのニオイ・静電気防止などに効果的です。

AI機能搭載
COCORO AIR(無料・COCORO MEMBERSへの会員登録が必要)
無線LANを内蔵。スマートフォンでアプリをダウンロードし,遠隔操作できます、さらにAI(クラウドの人工知能)につなげると、使用パターン(運転状況や使い方に関する情報)を、学習して分析をした情報をもとに、起床時間や外出時間などの生活パターンを把握、部屋の温度をAIが判断し、快適な空間をお届けします。

内部クリーニング(自動熱交換器洗浄)
空中に浮遊する水分を摂り込み、熱交換についた、ホコリ汚れを洗い流します。

気流制御
天井を沿うように流れる気流を作ることで、体に直接あたる風を抑えるので、おやすみ時も冷えすぎを抑え、就寝時の環境を整えます。省エネ評価:★★
(2010年度)省エネ基準100%達成
期間電気代 :1kw(約27円税込)で算出した場合、19,359 円
冷房消費電力:590 W
暖房消費電力:550 W
低温暖房能力:2.7 kW
ガス:新冷媒R32
サイズ・重量
室内機サイズ
幅770x高さ283x奥行230mm
室外機サイズ
幅660(+配管カバー部67)x高さ550x奥行266(脚含む:324)mm
室内機重量:8 kg
室外機重量:22 kg
シャープホームページ

エアコンのメーカーや機種別の分解方法は【プチまとめ】エアコン・編に記載されています。

自分で分解作業を行うのは不安という方は、専門の業者に一度 見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか!。
ハウスクリーニングなら【おそうじ本舗】

以上[水漏れするシャープのエアコン:AY-C22SDを分解!]でした。

この記事をシェアする