DIM:ハウスクリーニング・玄関編

calendar

reload

DIM:ハウスクリーニング・玄関編

DIYではなくDIMサイドライフ

スポンサーリンク

DIM:ハウスクリーニング・玄関編

自分でやれることをテーマにするにあたって まずはハウスクリーニングをして行こうと思います

ですが、その前に揃える物をという事でお掃除道具をチェック

まず掃除をする場所やアイテムと道具 そして何より洗剤類のチョイス

基本は、汚れたら〝すぐ〟ふき取れば洗剤などいらないのですが
なかなか難しい時もあります!
急いでいる時や優先すべき事のある時など すぐにふき取るものがない時もあったりして

それでついつい忘れて気付い時には、硬くこびり付いてしまって...
チョットくらいなら爪でこすって取れるけど それだけでは、時間がかかり大変
そこで、洗剤や道具が必要になって来る訳ですよね!

でも、洗剤や道具を買ってきても置き場所がない!
これは、何とかしなければ!

隙間収納の家具など置いてお掃除道具置き場を作ると在庫管理も出来てよいですね
でも予算がないので今回は、カラーボックスで応急処置
これでお掃除管理ボックスも出来た(と、言うほどでも無いが)
カラーボックスで応急処置
いよいよお掃除ですが何処から手を付けようか迷うところです
なので、お掃除する場所のリストアップをしてみました。

お掃除する場所のリストアップ

1.玄関
2.キッチン
3.リビング
4.寝室
5.お風呂場
6.トイレ

本来ならホコリを出すために奥から玄関、あるいは窓へ行くべきでしょうが
今回は、家の顔とも言える玄関から始めました

なぜなら、色々お届け物が来たりしますからね!
それに、楽そうだし(←こういう人後でばてるタイプですよね)十分解っています。
という事で

玄関 掃除 決定です

玄関は外からの出入りが激しいので砂ボコリの汚れがほとんどです。
靴箱などは、靴に付いた泥汚れなどもあるので、掃除が大変!

さらに靴箱も色々なタイプがあり、特に格子状になっているタイプなど
一つ一つ歯ブラシやマイナスドライバーに湿らせた雑巾を巻いてホコリをかき出し、ふき取る作業はしんどいです
格子状
さらに棚などが木や圧縮材だと雨に濡れたままだとしみ込んでしまい
膨れ上がったり くっさたりで臭いもしみ込んでしまいます

しかし通気性を考えると格子状のタイプも捨てがたい...おっ
と!?
余談が過ぎました。(職業柄つい)

話を戻して
 
あらかじめ雑巾を数枚用意してバケツに水を半分以下に入れておきました
(いっぱいにしても、すぐ真っ黒になってしまうんですもん)
普段からこまめに掃除するタイプじゃ無いので結構汚れていると思って用意したのですが、

とは言え靴などの はきものは少ない上にシューズボックス自体小さい
ミニ下駄箱
おまけに拭くところもほぼ無い!
シューズボックス
靴をどかしてサッと拭いて戻すだけ 靴箱掃除2分で終了!

しかし、掃除は下駄箱だけではありません玄関ドアがあります

配達などで色々なお宅に行くと、ごくたまに湿気がひどく
ドアがカビだらけの家もあり大変だなと思いますが

うちの場合6~7年ドアを気にしていなかったので

サビがゴク少量でていたので(クレ556)を歯ブラシに付け こすって取れる程度で済みました。

なので玄関ドアと靴箱合わせて玄関周り掃除5分で終了

シューズボックスは時々、半日ほど扉を開けたままにして風を通し
ニオイを取る活性炭や消臭剤、湿気を取る乾燥剤などを入れておくのもよいと思います。

ちなみに玄関マットは、こまめに掃除して天気の良い日に天日干しをした方が良いですよ。
布製のマットならスプレータイプの重曹洗剤を雑巾などに吹きかけて
軽くたたく様にして一晩(1時間ほどでも良いと思います)放置して掃除機で吸引すると良いですよ。
という事で玄関周り掃除終了です。

玄関周りに掃除に用意した【掃除用具】
ホウキとチリトリ
バケツ
雑巾
クレ556
歯ブラシ
ハンドモップ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す