東芝:ルームエアコン・新機種のご紹介!【2019】

calendar

掲載されている情報は、2019年4月現在の情報です。

温暖化の影響なのかは解りませんが、記録的な猛暑が発生した昨年、エアコンの冷気が苦手な方も タマラズつけたと言う人もいると思います。 特に冷気が直接当たるのが、もっと嫌っ、さらには、エアコンを長時間つけると、手足の冷え、むくみ、などが気になるという方もいると思います。

そんなエアコン嫌いな方の悩みを解決すべく、今回 東芝が「大清快 DXシリーズ」に風カットルーバー(ルーバーに穴を開けた状態)の機種を発表、風のかたまりを分散させ、風を感じにくい「無風感冷房」のルームエアコンを5機種、ニューリリースしました!。


DXシリーズの5機種が以下になります。
単相100V
【RAS-F221DX】6畳用:冷房時2.2kW・暖房時2.2kW
【RAS-F251DX】8畳用:冷房時2.5kW・暖房時2.8kW
【RAS-F281DX】10畳用:冷房時2.8kW・暖房時3.6kW
単相200V
【RAS-F402DX】14畳用:冷房時4.0kW・暖房時5.0kW
【RAS-F562DX】18畳用:冷房時5.6kW・暖房時6.7kW
※:主な特長などは下に記載しています。

DXシリーズ5機種

RAS-F221DX

東芝 TOSHIBA RAS-F221DXBK-W エアコン 大清快 F-DXBKシリーズ [おもに6畳用 /100V]

価格:145,584円
(2019/4/15 08:19時点)

RAS-F251DX

東芝 TOSHIBA RAS-F251DXBK-W エアコン 大清快 F-DXBKシリーズ [おもに8畳用 /100V]

価格:156,384円
(2019/4/15 08:19時点)

RAS-F281DX

東芝 TOSHIBA RAS-F281DXBK-W エアコン 大清快 F-DXBKシリーズ [おもに10畳用 /100V]

価格:150,984円
(2019/4/15 08:18時点)

RAS-F402DX

東芝 TOSHIBA RAS-F402DXBK-W エアコン 大清快 F-DXBKシリーズ [おもに14畳用 /200V]

価格:183,384円
(2019/4/15 08:18時点)

RAS-F562DX

東芝 TOSHIBA RAS-F562DXBK-W エアコン 大清快 F-DXBKシリーズ [おもに18畳用 /200V]

価格:204,984円
(2019/4/15 08:04時点)

DXシリーズの主な特長

全自動運転:(快適モード)
・冷房時:無風感冷房 (風ケア冷房運転)
・暖房時:足もとねらって暖房


プラズマ空清:空気清浄機能
・JEM空気清浄適用床面積:密閉空間での効果(8畳)
・PM2.5除去性能:99%
・PM0.1除去性能:90分間で60%


お掃除機能:プレミアムクリーン
・フィルター自動掃除機能
・マジック洗浄熱交換器(熱交換器コーティング)
・セルフクリーン(乾燥運転)


ダストボックスお手入れ方式
楽ダストボックス(付属の専用ノズルを掃除機の先端につけて簡単お手入れ)


気流制御
上下・左右・上下左右自動スイング


省エネ/節電機能
ecoモード (温冷熱センサー、明るさ[日あたり]サーチセンサー)


除湿機能
やわらかドライ


リモコン:シンプルフィットリモコン
・ 蓄光ボタン(「停止」「ecoモード」「温度」)
・0.5℃刻み設定
・ピークカット機能


外形寸法(室内機)
(幅)798mm、(奥行)352mm、(高さ)250mm


操作方法

リモコン、または、スマホで操作する事が出来ます。
スマホご利用の場合は、専用のアプリをダウンロードすると、スマホで操作する事が可能になります。

注目の「風カットルーバー」機能

人の体温や壁などの温度を感知し、さらに、湿度、明るさ、日あたり、などの複数の各センサーが総合的に部屋の「快適度」を判断し、部屋が快適な状態になると自動で風カットルーバーが作動し、身体に感じにくい快適な風を届けるということです。
発表会ではスモークとレーザーを使い、風の動きを見える様にするデモンストレーションが行われ、風の流れが二層に別れ、下へと緩やかに風が広がる感じを披露していたとの事です。

【詳細説明】

【冷房】
長時間使用でも[居心地・寝心地]ともに快適に!
新開発の穴あきルーバー「風カットルーバー」ですが、人体温度が上昇していると判断した場合、強めの冷風で一気に涼しくしてくれ、快適な温度になると風を感じにくい「無風感冷房」に自動で切替わります。
「風カットルーバー」は、運転スタート時は閉じた状態で、センサーが快適と判断すると吹出し口上部を、ふさぐ様に開き、「風カットルーバー」に空けられた無数の小さな穴によって風の流れを狭め、吹出口の下部から出る通常の風とが交差して風の流を変化させる事により、人体に感じにくい風にすると言う仕組みになっています。
また、通常の冷房運転時でも、リモコンの「風ケア冷房運転」ボタンを押すことで作動させることが出来ます。


【暖房】
冷えやすい足元から体をぽかぽかにする「足元ねらって暖房」
温冷熱センサーで人体表温度を検知し、冷たいと判断した場合、自動で足元めがけ、風を送り出します。


【遠隔操作機能】
無線LAN機能を標準搭載しているので[エアコンの操作・設定・運転状況確認]がスマホで出来ます。
東芝が提供するクラウドサービスのスマートフォン専用アプリをダウンロードし、エアコンを無線LANでインターネットに繋ぐことにより、外出先からでもエアコン操作や運転状況の確認ができます。
また、スマートフォンの大画面&タッチ操作を活かした直感的に操作が出来る画面設計で、現在の運転状況を視覚的に表示する他、室温や湿度、タイマーの作動時間、さらには、エアコンお手入れの時期の情報なども、リモコンでは表示できない情報まで見える化されています。


【空気清浄】
空気清浄だけでも使える!空気中の汚れ物質を除去「プラズマ空清」
冷房・暖房との併用の他、単独での運転も可能で、適用床面積は8畳ほどとなっています。
プラズマ空清ユニットが、吸い込んだ様々な汚れ物質を帯電させて熱交換器に吸着させることで、PM2.5を99%除、さらにPM0.1レベルの超微細な粒子(0.09~0.11μm)までも除去することを検証しています。
花粉はもちろん、カビ、細菌、ウイルス、タバコの煙も集じんできるので、エアコンからはいつも清潔な空気が流れます。吸着した汚れ物質は、冷房・除湿運転時に発生する結露水で屋外に排出されます。


【お手入れ】
フィルター自動掃除機能(ダストボックスにホコリを集めるタイプ)で、ダストボックスに自動で集められたホコリは、付属のお掃除ノズルを掃除機の先に取付る事で簡単に吸引できる様になっています。


【省エネ】
「ecoモード」2つのセンサーで状況に応じてパワーを抑え、さらに、「温冷熱センサー」と「明るさ(日あたり)サーチセンサー」で、明るさや人の(いる・いない)を判定し、状況に合わせて運転するので電気代も節約できます。
さらに詳しく知りたい方は東芝ライフスタイルをさんしょうください!。