【二郎系】川口市の行列が出来るラーメン店『麵屋 桐龍・めんや きりゅう』

calendar

【外食スポット:川口市】
今回うかがったのは、川口市でトップ3に入る人気店の『麵屋 桐龍』埼玉県内でもトップ10にランクインしています。
山盛りらーめんの(二郎系)では、NO,1と言っても良いくらいの繁盛です。

スポンサーリンク

麺屋 桐龍 (めんや きりゅう)


場所は、川口市戸塚のコモディイイダ東川口店に隣接していて、駐車場契約もしているとの事なので車での来店も安心です。
券売機

先に券売機で食券を購入するシステムの様なので券を買い列に並びました。
その後、店内の列に並び、食券を見せる様に言われるので、そこで提示します。
無料トッピングは、らーめんによって若干違うので、前もってチェックをしておいた方が良いようです

無料トッピング

らーめん
野菜・ニンニク・アブラ・カラメ(卓上のらーめん醤油と同じです)
辛いらーめん
野菜・ニンニク・アブラ・カラメ・唐辛子(卓上のモノと違うようです)・しびれ (花山椒:はなさんしょう)
まぜそば
・ニンニク・アブラ・カラメ・七味 (特製)カリカリ(イカフライ&フライドガーリック)かつお節
つけめん
野菜・ニンニ・アブラ・カラメ・七味・しびれ・魚粉(ぎょふん)
※赤文字は、元から入っている様なので〖少なめ・ちょい増し・増し〗での注文の様です。
麺の固さも聞かれるので、固めか柔らかめか、自分好みで良いと思います。
(野菜、ニンニン、カラメ、アブラをマシマシ注文や豚肉1つを味玉に変更も可能です)

特製らーめん


特製らーめん1,130円、これでミニです。

ほぼ、もやしだけで〝まんぷく状態〟になります。


固めをチョイスしたので、それなりの食感ですが、味を堪能している気分では、ありません。
食うのに精一杯です。しかし、それでも、きっと、たぶん、薄れゆく記憶の中で旨いと感じていた様に思います。
チャ―シュー
厚みも有り旨いのですが、ここ来てこのチャーシューは、ごうもんです。

食している間に周りのお客さんが1人へり、2たり減り、...そのうち、席を詰めるように言われ移動!
スープだけ残し、終了!。老体に鞭打って判定に持ち込んだ気分です。

最後に丼ぶりをカウンターにあげ、布巾でテーブルを拭いて帰るのがルールの様なのでそれに従い、帰りに券売機上のティッシュで口をふきリングアウト(帰りました)。
こだわり

桐龍のこだわり

麺へのこだわり
高橋製粉の協力の下、桐龍専用に開発したこだわりの小麦粉を使用し、濃厚なスープを吸い上げるよう日々の温度・湿度管理・加水率にこだわった製麺を毎日、店内製麺室にて行っております。

スープへのこだわり
豚・鶏など大量の骨の旨味を出し切るために24時間以上炊き、長時間炊いた骨、新しい骨をグラデーションのように積み重ねた重厚かつキレのあるスープに仕上げております。

具材へのこだわり
豚は、寸胴のスープで長時間コトコト煮込んだ後に、醤油ダレへ漬け込み、一度寝かし味を整え、その後、桐龍特製チャーシューダレで更に煮込みことで、旨味の詰まった食べ応えのあるチャーシューとなっております。野菜はシャキシャキ感を残しつつも、スープの旨味を吸収しやすい絶妙な茹で加減を心がけております。

らーめん
ミニ:650円
小:700円
辛いらーめん
ミニ:750円
小:800円
まぜそば
ミニ:750円
小:800円
つけ
ミニ (200g):780円
小 (300g):800円

有料のトッピング

とろけるチーズ:100円
しょうが:50円
たまねぎ:30円
魚粉:50円
煮干し粉:50円
カレー:50円
生卵:50円
とろ~り半熟卵:100円
豚2枚:200円

店舗情報

※情報は記載時と変わる可能性が有ります、あらかじめご了承ください!
食べログ評価:3.63

麺屋 桐龍 (めんや きりゅう) 店舗
住所 埼玉県川口市戸塚3-36-18
電話番号 非公開
営業時間 月曜日〜 金曜日
昼の部
11:15 〜 14:55
夜の部
18:00 〜 22:00土曜日
11:15 〜 22:00(通し営業)
日曜日
11:15 〜 21:30(通し営業)
定休日 月曜日
駐車場 (有)コモディイイダ東川口店の駐車場利用可能(契約してます)
最寄駅 JR東川口駅(徒歩約16分)
ホームページ http://menyakiryu.com/

アクセスマップ

関連ランキング:ラーメン | 戸塚安行駅

以上≪DIMサイドライフ・コデブMAX≫でした。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す