エアコンのお掃除!自分で分解して臭いを元から断つ方法:パナソニック・CS-224CFR-W

calendar

reload

エアコンのお掃除!自分で分解して臭いを元から断つ方法:パナソニック・CS-224CFR-W

梅雨の時期、花粉の季節、ハウスダスト、などに、空気清浄機能や除湿機能の付いたエアコンが活躍し、
冬には暖房、夏には冷房、今やエアコンは1年中 使用する時代になってきました。
しかし、冷房専用のエアコンは、使用しない期間が有り湿気やホコリにより、カビやダニなどが発生して、健康を害してしまう可能性もあります。
フィルタークリーニング機能、内部乾燥機能付きならまだしも、ノーマルの機種は、特にお手入れが必要です、
(内部クリーン機能付きのエアコンでも、エアフィルターとフィンはキレイにしてくれますが、それ以外の部分まではキレイにできません)
1年に1度、本体のカバーを外して お手入れした方が良いと思います。
そこで今回、細かなお手入れを自分で出来る範囲(本体カバーの外し方)を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パナソニック【PANASONIC】ルームエアコン:CS-224CFR-W

ルームエアコン:CS-224CFR-W
今回本体のカバーを外した機種は、パナソニックのルームエアコン【CS-224CFR-W 】です。

各部品の取外し方法

取外した各部品
1 前面パネル
2 エアフィルター
3 上下ルーバー
4 左右ルーバー
5 フロントカバー

前面パネル

前面パネル
前面パネルの左右を持ち上に持ち上げ左右どちらかによせ、寄せた側の逆の軸から外します

エアフィルター

エアフィルター
エアフィルターの下の部分にツマミがあるのでそれを指でつかみ外します

上下ルーバー

上下ルーバー
まず、中央の軸を外し両サイドの軸を片側ずつ外します

左右ルーバー

左右ルーバー
マイナスドライバーなどで引っ掛かりを外して1つずつ外していきます(これを外して置くとシロッコファンの掃除がしやすくなります)

フロントカバー(本体のカバー)


まず、フロント部分の両サイドにメクラカバーでネジが隠れているので突起したツマミを引き外します

エアコン上部にフックが3ヵ所有るのでそれを外します(取りにくい場合はマイナスドライバーなどを入れこねるようにすると取れます)

各部品のお掃除方法

1 前面パネル
2 エアフィルター
3 フィン
4 フロントカバー
5 シロッコファン

前面パネル

丸洗いできるので柔らかいスポンジに中性洗剤を付け伸ばすようにひろげます、細かい部分はブラシなどを使えば取れます、後は陰干しをしておきましょう!。

エアフィルター


ブラシなどで軽くブラッシングして、水でよく洗い流して、陰干しをしましょう(強くこすると変形する可能性があります)

フィン


エアコンクリーナーを柔らかいブラシに吹きかけ伸ばすようにブラッシングしていきます

高圧洗浄機(ケルヒャー)などが 有ればそれを使い、ない場合は、スプレーボトルに水を入れフィンに吹きかけてキレイに洗剤(エアコンクリーナー)を洗い流しましょう。
(この時、エアコンの周りにビニールを養生テープで止め水が1ヵ所に流れる様にしてその先にバケツなど水受けを置いておきましょう)

フロントカバー


細かいところなどは、毛先の長いブラシが有ると、キレイに出来るので便利です。

シロッコファン


綿棒でまんべんなく中性洗剤を広げ汚れを落とし、水でキレイに洗い流して、陰干しで水気が無くなるまで干しましょう。
各部品
最後に全てをもとに戻して終了です。
※万が一破損しても責任は取りかねますので、くれぐれも破損などない様にお気を付け下さい。

自分で分解するのが不安な方はプロのクリーニング屋さんを、たのんでみるのも良いでしょう!
ハウスクリーニングなら【おそうじ本舗】


この機種のおすすめの2019年製 後継モデル

パナソニック PANASONIC[Eolia(エオリア)クリスタルホワイト Fシリーズ]

パナソニック CS-229CFR-W(クリスタルホワイト) Eolia(エオリア) 6畳 電源100V

価格:88,858円
(2019/3/22 08:07時点)

パナソニック インバーター冷暖房除湿タイプ ルームエアコン CS-228CFR-W【納期目安:2週間】

価格:56,000円
(2019/3/22 08:12時点)
感想(0件)

エアコン:プチまとめ

【お手入れ方法】
【フロントカバーの外し方】
【取外し方法】
【取付け方法】
【分解方法】
エアコン関連記事は【エアコン:プチまとめ】を参照して下さい。
↓エアコン:プチまとめ↓
自分でエアコン掃除をするメリット

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す