自分(素人)でも出来る壁掛けルームエアコンの前面カバーを取り外して掃除する方法日立ルームエアコン:RAS-A22D

calendar

分解するのが不安な方はハウスクリーニングのプロにお任せしましょう!

ハウスクリーニングDIY
毎回、プロのハウスクリーニング業者に依頼していると出費が大きいと、お悩みの方におススメしたいのは出来るだけ自分でエアコンの掃除するという事です。
とは言え時間も暇もない場合はやはりそのまま使用してしまいがち!
しかし!そのせいでエアコン内部にカビが繁殖してしまい喘息気味の咳が出たりダニなどに悩まされたりしていませんか!?
と、いう事で少しでもお役立ちになれればと思いエアコンのフロントカバーを外す方法を記載してみました。
(ちなみに使用頻度にもよりますがフィンやシロッコファンが汚れていなければ無理してお手入れすることはないと思います)

スポンサーリンク

日立(HITACHI)壁掛けルームエアコン(白くまくん:RAS-A22D)

日立(HITACHI)壁掛けルームエアコン(白くまくん:RAS-A22D)
RAS-A22D
それではまず始めにフィルターから外していきたいと思います。

フィルターの外し方

ハウスクリーニングDIY
両手で前面パネルを上にもち上げカツゥと音がするまであげます、フィルターのツマミをつかみ軽く持ち上げてから手前に引き抜きます
・取り外したフィルターは掃除機でホコリを吸い取りその後スポンジや毛先の柔らかいブラシに中性洗剤を付け軽くふき取りましょう
それでも汚れが残る場合は20分程浸け置きすると良いでしょう

前面パネルの外し方

ハウスクリーニングDIY
左右どちらかのフックをエアコンの中心部に引くと取れます(この時多少前面パネルがゆがみますが強引(極端)に曲げなければ折れることはありません)

風向きルーバー(上下)

ハウスクリーニングDIY
3ヵ所のフックを外すのですが先に真ん中のフックを外すと簡単に取れます(このルーバーも多少曲げての大丈夫です)強引に曲げすぎないで下さい!

風向きルーバー(左右)

ハウスクリーニングDIY
こちらは、マイナスドライバーなどを使用すると簡単に取り外せます。

フロントカバーの取り外し方

ハウスクリーニングDIY
フロントカバーを外す際に電源カバーが邪魔になるので先にネジを外しカバーを取っておきます。

前面のめくらカバーを外す

ハウスクリーニングDIY
本体の下の部分にメクラカバーでネジが隠れているので、それを指先で外します。(下の部分にフックで固定されているのでそれを外しておきます)

上部のフックを外す

ハウスクリーニングDIY
本体の上の壁際部分にも3ヵ所フックで固定されているのでそれをマイナスドライバーを入れ外します。

中央のフックを外す

ハウスクリーニングDIY
最後に中央部分にもフックで止められているのでそれを外せばフロントカバーを外すことが出来ます。

フロントカバーを取り外した本体

ハウスクリーニングDIY
フロントカバーと各部品を取り外した状態でエアコン本体の周りにビニールをかぶせ基盤部分にエアコンクリーナーや水がかからない様にして
毛先の柔らかいブラシやメンボーなどを使いお手入れをして、最後にスプレーボトルに水を入れキレイに洗剤を洗い流します
(ビニールの下をすぼめてバケツなどに水が流れる様にしておいてください)
(フィンやシロッコファンの拭きとれない部分をドライヤーの強風で吹き飛ばすと早く乾かすことが出来ます)

取り外した各部品

ハウスクリーニングDIY
取り外した各部品をキレイに洗い陰干ししてしっかり乾かして元に戻せば終了です。
※最後に、エアコン本体に水分が無いことを確認してエアコンの電源を入れ送風で30分程運転させればキレイに乾くと思います。

ルームエアコン:白くまくん(RAS-A22D)の後継モデル

日立 HITACHI ルームエアコン 主に木造6畳 鉄筋8畳用 RAS-A22F 工事費別

価格:45,800円
(2017/8/11 16:59時点)
感想(0件)

RAS-A22F

エアコン:プチまとめ

【お手入れ方法】
【フロントカバーの外し方】
【取外し方法】
【取付け方法】
【分解方法】
エアコン関連記事は【エアコン:プチまとめ】を参照して下さい。
↓エアコン:プチまとめ↓
自分でエアコン掃除をするメリット

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す