【外食スポット】入間市東町1丁目に有るJOHNSON TOWN(ジョンソンタウン)内のブルーコーン

calendar

reload

【外食スポット】入間市東町1丁目に有るJOHNSON TOWN(ジョンソンタウン)内のブルーコーン

スポンサーリンク

さいたま観光おすすめスポット&ランチ

埼玉県のおすすめ観光スポット&外食・入間:編

今回行ってきたのは、
埼玉県入間市東町1丁目に有るJOHNSON TOWN(ジョンソンタウン)

最近知ったのですが、だいぶ前に話題になり人気のスポットになっていると聞き
やってきたのですが、町並みはネットの画像でみていたので何となく
こんな感じだろうと(想像)思っていた・・・の、ですが
正直、少し残念な感じです。
 JOHNSON TOWNアクセス
入り口は解りにくいので、よく見ていないと通り過ぎてしまうかも!?
話題になってからだいぶたっているという事もあり、空き家や閉店したようなお店も目立ち
期待して来てみると少し残念な感じです。
せっかく入間まで来たのでジョンソンタウン内で美味しいランチ
美味しいランチを頂こうという事で人気店を事前にチェックしてきたお店を目指しました
ちなみにコインパーキングが隣接しているので、そこに車を止め目的のお店に向かうまでに
ジョンソンタウン内にカフェやアメリカン雑貨などを販売しているお店が多く出店していて
個々のお店自体は楽しめる感じです
ジョンソンタウン内のお店
また飲食店の店舗内で衣類や雑貨を販売しているようで
見ていると面白いかもしれません
その色々あるお店の中でこのお店にしようと、思ってきたお店に入りました
お店の名は、BLUE CORN(ブルーコーン)
BLUE CORN(ブルーコーン)
案内板の29番(人気順位では、ありません)のお店です
ジョンソンタウン看板1
ジョンソンタウン看板2
(中央の下の方にパンフレットもあります)
ブルーコーン店内の雰囲気
お店の中は、さすがアメリカンな町のコンセプトに有ったオシャレな感じで
入ってすぐの場所に洋服が並べられていて
その奥に映画のキャラクターなど雑貨が陳列してありました
店内の様子は写真撮影NGっという事で表に貼ってあった画像を撮りました
BLUE CORN
その他の画像は、店主に許可を頂き撮影出来ました。
今回注文したのは、ビジュアルはインパクト抜群で重量感のあるハンバーガーのためトッピングせずに頼んだのですが、
ハンバーガー皿
しておけばよかったかも
ハンバーガー
意外といけました。
ですが、さすがに2個は無理かもと思いチョット後悔
今回注文したハンバーガーとコーラのセット¥1,000です。
※ハンバーガーは注文後に焼き始めるのでアツアツです。
ハンバーガーとコーラのセット
黄色い包み紙に入れて食べるようです
黄色い包み紙に入れて食べる
帰りに気が付いたのですが、表に注意事項も貼ってあるので
入店前にチェックして入る事をおススメします。
注意事項
ブルーコーンで食事するときの注意事項

メニュー


その他メニュー


ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
GWスペシャルメセール
GWスペシャルメセール
ジョンソンタウン内のアメリカンな雰囲気を楽しめるカフェの一つと言えるでしょう
ジョンソン タウン(ブルーコーン)アクセス
住所:埼玉県入間市東町1-3-5 ジョンソンタウン
ジョンソンタウンの由来
ここ入間 市 ジョンソン タウンは元々米軍のジョンソン基地の
軍人たちが住んでいた【米軍ハウス】(現・航空自衛隊入間基地)で
元々は、陸軍航空士官学校の将校たちのために建設された建物を
昭和25年にジョンソン基地に駐屯する米国軍人用の住宅(通称:米軍ハウス)として建設
平成8年に
米軍ハウスはリノベーションされ、日本家屋は米軍ハウス風の改装され(平成ハウス)とも呼ばれている
2015年(平成27年)5月、平成27年度都市景観大賞都市空間部門で大賞(国土交通大臣賞)を受賞している町でもある
近くには、
三井アウトレットパーク 入間や狭山湖
日本三大茶で有名な狭山茶の主産地がある
狭山茶の主産地
狭山茶の産地は、入間市が県内最大規模のようです。
狭山茶には、
「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」
という茶づくり歌があるように、
狭山茶は古くから味に定評があり、支持されていました。
他の産地よりも寒い気候の中で作られる狭山茶は、葉が厚いため味が甘く濃厚で
栄養分が多く含まれ、おいしいと評判なんですね。
その狭山茶は、コンビニのセーブオンでペットボトルのお茶が販売しているようです
また
狭山茶ソフトパフェ
狭山茶ソフトクリーム
など、首都圏中央連絡自動車道「狭山SA」で食べられるとの事です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す