【外食スポット】さいたま市見沼区大和田駅近く自家製麺 コトホギに行ってみました。

calendar

reload

【外食スポット】さいたま市見沼区大和田駅近く自家製麺 コトホギに行ってみました。

さいたま市見沼区大和田にある自家製麺 コトホギ

自家製麺 コトホギ
コトホギ
場所:住所:さいたま市見沼区大和田町1-1389 1F
最寄り駅
東武野田線『大和田駅』約200m徒歩約3分
TEL:048-687-4567
カウンター席9席
駐車場2台分有り
大宮方面から岩槻方面に向かい2号線を走行中に近くでラーメンでもと思い探してみると、
見沼区の人気ラーメン店ランキングno.1の中華そば 蛍 (ほたる)が有り、そこに行こうかと思ったのですが、
混んでいると並ぶのが嫌なので、他に無いかと検索すると自家製麺のコトホギというお店を発見‼
どす黒いスープにトマトの入った一風変わったラーメンとコトホギという、
お店のネーミングとラーメンのインパクトに引かれ「自家製麺 コトホギ」に行くことにしました。

今回い食したのが、券売機の900円の限定3を購入して店主に渡し待つこと5~6分「赤と黒のスパイシーラーメン」が出てきました。
うれしいことにタイムサービス中に付き大盛り無料(入店したのは2:30ごろ)でした
券売機限定3
トロミのある黒いスープにトマト、チャーシューではなくチキンが添えられた、なんともインパクトのあるフォルム
限定3というラーメン

結果から言うと期待以上の旨さでした。
とは言え、人によっては意見が分けれるような味ですね、はじめにスープを一口飲んだ瞬間!
んっ!? 単刀直入に言うとタイ風グリーンカレーらーめん!
これラーメンとよべるのかっと思たけど、まぁ~昔からカレーらーめんもあるじゃーないの!?
という事でさっそく実食することに
麺は、自家製多加水麺とフェイスブックなどに記載されていました
麺 コトホギ
堅さは、やや柔らかめでスープも化学調味料を使わない天然素材をたまり醤油と合わせ
じっくり煮出したスープに粗挽きこしょをまぶしたスープで麺との相性も抜群です。
さらに、トロミがかった赤いソースを混ぜるとマイルドなスープになりました
かといって麺との相性も損なわずパクチーと?からめて食べても美味しいです。
添えられた3つの鶏肉がコリコリとした触感で、こちらも初めての触感でした、
次に2つ乗ったトマトを食すとこちらも甘味のあるトマトでなかなかおいしいです。
ただ、煮立ちすぎると他の食材に影響があるのか?
少しぬるいのがチョット残念ですがトータル的には、美味しいと思います
グリーンカレーが好きではない方とは、意見が分かれるところですね!
実を言うとグリーンカレーは、好きではないのですが、このラーメンは、美味しいと思いました。
店主さんの接客良く好感もてると思います。

コトホギの由来
ちなみに、ことほぎとは、で調べてみると(寿)の事を
こと ほぎ=(言寿▽ぎ・言祝▽ぎ・寿▽)
めでたいことを祝うという縁起のいい言葉なんですね!
言葉によって祝福することありました。
お店の看板に寿の字があり、この由来の意味から来ているようですね?
以上が自家製麺 コトホギの「赤と黒のスパイシーラーメン」限定3を食してみた感想です。
お近くの方や気になった方は一度立ち寄ってみては、いかがだすか?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す