スマホと一緒にペアリングとして手軽に持ち運びできる便利なモバイルWi-Fiルーターについて

calendar

reload

スマホと一緒にペアリングとして手軽に持ち運びできる便利なモバイルWi-Fiルーターについて

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiルーターについて

スマホ用語
スマホで毎月youtube動画を見ていて通信大手3キャリア
【ドコモ・AU・ソフトバンク】
の通信上限(7G)ではチョット足りないなっと感じている方いませんか?
そんな方にオススメなのが、モバイルWi-Fiルーターです。
現在:モバイルWi-Fiルーターのサービスを提供をしているのは、
【WiMAX・Yモバイル・docomo】
などがありますが、
通信大手3キャリアのスマホで動画などを楽しむ場合ひと月の利用に上限があり、最大で7Gまでとなり、それ以上見ようとすると見れなかったり、動作がにぶって遅くなりイラっときたりしますが、このモバイルWi-Fiを使用することで、いくらでも見れるようになります
※メーカーにより条件や利用料金が異なるので細かな情報は各販売店でご確認下さい。
このモバイルWi-Fiルーターがあれば、屋外でも無線(ワイファイ)を使ってネットやアプリゲーム、YouTube動画を【スマホ・ノートパソコン・タブレット】などで楽む事が出来ます
そこで今回お勧めするモバイルWi-Fiルーターの紹介をしたいと思います

モバイルWi-Fiルーターの仕組み

モバイルWi-Fiルーターの仕組みとは、

スマホ用語
簡単に説明すると:
大手3キャリアが提供している通信回線3Gや4G(LTE)などをモバイルWi-Fiルーターが受信してスマホ・ノートパソコン・タブレットなどにWi-Fiを飛ばす仕組みです。
この端末が1台あればスマホはもちろん、ノートパソコンやタブレット、通信ゲームやyoutube動画など同時使用出来ますし、サイズ自体もスマホよりやや小さくてコンパクトなので持ち運びもらくちんです、
最大の魅力は、契約プランにもよりますが、7Gよりも使用できるプランがある事です。
docomoは一ヶ月30G使用でき、YモバイルとWiMAXは三日で10Gの制限はあるものの一日3Gに抑える事が出来れば三十日間で90Gの使用が可能になります。
そこで、気になるのが通信範囲や使用料金だと思います。ということで、各社の通信範囲と速度をかいつまんで説明してみます。

各社の通信範囲と速度

各社の大まかなサービス内容と通信範囲の説明の前に各社が使用している
通信回線が
WiMAX:WiMAX 2+とWiMAXを使用
有料オプションの一部端末ではauの4G LTEの電波も利用できる
docomo:Xi(クロッシィ)とFOMA(フォーマ)自社のサービスエリアを利用
Yモバイル:グループ会社のSoftBankのエリアも利用しています

下り最大速度(受信速度)


docomo682Mbps
WiMAX440Mbps
au:225Mbps
SoftBank:165Mbps
Yモバイル612Mbps

受信速度に差は、あるもののSoftBankとYモバイルは、共同エリアなので下り最大速度は、かなり速い速度です、若干auの225Mbpsが低いように見えますがWiMAXが使用しているAU回線の225Mbpsの電波をダブル受信してモバイルwi-fiがルーターから携帯端末などに440Mbpsの電波を送っているので、youtube動画を見るのにほとんど問題は無いと言えます
各社共、通信回線は3Gと4G LETの切り替えが出来る回線を利用している為、
通信回線速度はほぼ問題ありません
メインの回線4G:スピードが早い)とサブ回線3G:スピードが遅い)を使用しており、メインの回線が圏外になった場合、サブ回線に切り替わる仕組みになっています。
※4G通信速度が速いが障害物に弱く建物内部に電波が通りにくい
※3G障害物に強いので建物の内部まで電波が入りやすく音声通信に優れている

都市部以外は、要注意提供エリア内か、どうか確認してから購入をしてください

エリアマップ

対応エリアの確認はURLをコピーして確認して下さい。

エリアマップ
WiMAX http://www.uqwimax.jp/area/
docomo https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/
Yモバイル http://www.ymobile.jp/area/select.html

1Gでどれくらいの動画がみれるのか!?

では1Gでどれくらいの動画がみれるのか!?
YouTube動画の高画質だと約90分程度ですが低画質だと約5時間ほどの再生が可能です
webページだと約4200ページ閲覧可能
通話だと約55時間30分ほど通話可能
※制限がかかった場合は受信速度が128Kbpsに下がります。
128Kbpsというのは、webサイトページを見ることも困難な速度です。

【WiMAX・Yモバイル・docomo】速度制限の違い

docomoの速度制限

docomoのモバイルWiFiの30GBプランの場合、
ひと月で30GBを超えると、月の末日まで下り速度128kbpsに減速されます。
※docomoは無制限プランと3日間の制限はありません

Yモバイルの速度制限

Pocket WiFi:ポケット wifi とはYモバイルの場合
モバイルWi-Fiルーターを(Pocket WiFi)と名付けています

無制限プランの場合
※無制限プラン以外の速度超過制限は、128kbpsに減速されます
3日で10Gといった制限があります、3日で10Gのルールさえ守れば、3日間目で7Gを超えられます一日3G使用でとどめていれば、30日で90Gの使用が出来るという事です
制限期間1日6:00~6:00
3日で10Gを超えた場合超えた日の翌日の6時から翌々日の6時まで速度1Mbpsに減速されます。
※3日間制限は、これまでの3日で3Gから2017年6月5日以降、3日間で10GBに変更されています
制限後の速度は約1Mbpsこれは、YouTube動画も普通に見れる速度です
地域や場所により見ずらい場合アリ

WiMAXの速度制限

無制限プランの場合
3日間で10GB使用可能です
10GBというのは、YouTubeの高画質動画を
パソコンで約13時間分
スマホで約15時間分
※地域や場所、電波状況により異なります。
1日の動画再生を平均5時間以内に保てば問題なくひと月間使用できます。
もし、超えてしまった場合でも下り約1Mbpsに減速されますが
1Mbpsに減速されても、YouTube(標準画質)が止まらず見られるレベルなので、
かなりゆるい制限ですしWiMAX場合
翌日18時〜深夜2時頃までのみ下り約1Mbpsに減速となるので一番ゆるいと言えます。

最速電波(Mbps)の対応機種

Yモバイル:月間データ通信容量上限ナシプラン

料金:銀行引落可能
4380円
6ヶ月間25歳以下なら37ヵ月間
3696円
612Mbps(混雑時や提供エリアの状況により低下する場合アリ)
サポート
全国で1,000店舗都心に集中
603HW・612Mbps(対応機種)
契約は、3年間になります契約の解除する場合9500円(税別)かかります

WiMAX:ギガ放題

(クレジットでの契約)
4880円
BIC定額ツープラス(長期利用割引)
4380円
ビックカメラ商品券やWiMAX指定商品を購入でお得に!
440Mbps(混雑時や提供エリアの状況により低下する場合アリ)
440Mbps(対応機種)
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi NEXT W04
契約は2年間、解除する場合最大で19000円

docomo

(クレジットでの契約)
料金は、スマホやタブレットとのセット料金で
さらに料金プランも複数あるのでdocomoのホームページなどでご確認ください
(ちなみに料金的には割高ですとショップ店員も言ってました)
300Mbps(対応機種)
Wi-Fi STATION N-01H
Bluetooth機能つき
クレドルと一緒に使用すると感度が上がる
契約は2年間、解除する場合9,975円~26,800円

モバイルWi-Fiルーター選びのポイント

使用頻度により必要かどうか?
電波の範囲が行動範囲内であるか?
最速電波の対応機種かどうか?
バッテリーの持ちはどの程度か?
金額が許容範囲内か?
判断材料は、個人個人に違いがあるので個々での判断でお願いします。

ちまみに、格安SIM&SIMフリーモバイルルーターもあるようなので、少しふれておきます。

格安SIM×SIMフリーモバイルルーター

SIMフリーモバイルルーターを提供している会社のほとんどは上限10GBまでのプランが多く無制限SIMの代表格である
ぷららモバイルの通信速度は3Mbpsとなっていて
U-mobileは150Mbpsとなっていますが、実際は、そこまで通信速度の出ている
範囲が少ないようです。

格安SIM :
SIMフリーモバイルWi-Fiルーター
格安SIMとは、ドコモやAUの一部回線を借り(MVNO)が提供しているサービスの通信プランです。
豊富なプランと料金が安いので人気があります。

この格安SIMを、SIMフリーモバイルWi-Fiルーターを別途購入して格安SIMを挿入して使うことができます。
格安SIMのデータ専用プランなら違約金がかからないので、いつでも解約できるというメリットがあります。

提供会社:イオンモバイル、IIJmio、mineo、スマモバなど

格安SIMの速度制限
格安SIMは、契約しているプランで決められている容量(3GB、5GBなど)を超えると月間制限がかかり、ほぼネットができない速度になります。

月間制限のない「使い放題プラン」の場合は、
各プロバイダによって決められている制限がかかります。
制限やルールは、プロバイダによって異なり、はっきりと記載されていないことも多く100社以上あると言っていました。
記載時と情報やサービスが違っている場合も有るので各プロバイダやキャリアでご確認した下さい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

関連記事

スマートフォン初心者:デビューへの道:購入前編
スマホ用語とタッチパネルの操作について