二槽式洗濯機(PS-H45L)を分解して悪臭を絶つお手入れ方法!

calendar

【2槽式洗濯機分解掃除について】
今回紹介したいのは、2槽式洗濯機のお手入れ方法と各部品の取り外し方です。

スポンサーリンク

日立:HITACHI・2槽式洗濯機(PS-H45L)

各部品を取り外してお手入れするメリットについて

1.清潔な衣類を着る事が出来る
掃除することで雑菌やカビを除去して悪臭を絶つ!
黒く汚れた部分は、ホコリなどの汚れも有りますが、そこには、カビや雑菌がハンショクしている証拠です。
せっかく洗濯しても、衣類の臭いが取れないと、イヤな思いをしてしまいます。それらニオイの大半がカビや菌で汚染されているアカシです。
2.分解することで長持ち出来る
二槽式洗濯機の洗濯槽は、見た目キレイに見えますが、水位切換セットやパルセーターの裏など、開いてみると、汚れがひどかったりします。
中には、小銭や髪留めのピンなどが隙間から入り込み、パルセーターの滑りを妨げたり、脱水層の間に靴下などが絡まっている場合も有り、寿命を縮めたり故障の原因になってしまいます。

それらすべてをキレイにするには、分解掃除しかありません!。

さらに、排水ホースにたまった汚れでホースが詰まり水が流れなくなってしまったり。
後ろのパネルを開けるとゴキブリの巣になっていたりする場合も有ります。

病気の原因を減らす事が出来ます
勿論、一概に言えませんが、雑菌を除去する事で、カビ菌などによる、アレルギー・ゼンソク・アトピーなどにかかるリスクを抑える事が出来ます。

そこで今回! 日立2槽式洗濯機(PS-H45L)の画像と共に説明して行きたいと思います。

各部品を取り外す方法

糸くずフィルター

・糸くずフィルターの取ってをツマミ、上に持ちあげる事で簡単に取れます。
すすぎフィルター

・すすぎフィルター上部のフックを指でつまみ手前に引きます。
※取りにくい場合は、上部にマイナスドライバーを入れ、フックを外しながら引くと取れると思います。
水位切換

・水位切換セットを外すと、裏側に脱水ホースが引掛かっているので、それを外せば分離できます。
水位切換分解
・水位切換を分解するには、中央部分のネジを外し、上下切換の部分を上まで持ち上げ、四角い穴に押し込むと取れます。
※これを外すと、戻す際に少し苦労します。

パルセーター

・中央のネジを外すと取れます。
脱水層ハッチ

・手前と両サイドに2ヵ所ずつ隙間が有りますので、マイナスドライバーを差し込みフックを外して手前から持ち上げると取れます。

外した部品

タイマー

・マイナスドライバーを差し込みハンドルをつまんで上に持ち上げると取れます
洗濯機の裏面

・プラスドライバーで外すことが出来ます。

二槽式洗濯機のお手入れ方法

洗濯機から取り外した各部品は、台所用中性洗剤をスポンジやブラシに付け、まんべんなく洗い、水で流します。
それでもきれいにならない場合は、カビキラーを直接かけ、5~10分程放置した後、水でキレイに流すとほぼ綺麗になります。
それでも落ちない場合は、それ以上キレイに出来ないと思います。

洗濯槽のお手入れ方法

こちらも、台所用中性洗剤をスポンジやブラシに付けて汚れを落とし、水で洗い流して、脱水を行います。
2槽式洗濯機は電源が入っていなくても脱水が出来るので洗い流しやすいと思います。
脱水層の手が入らない部分は、長い棒の先端にブラシを強く巻き付け洗うと良いと思います。

細かな部分は、付け置きをするしかありません。
・洗い終わったすべての部品を元に戻して、洗濯槽を付け置きします。
洗剤にも色々ありますが、今回はキッチン用ブリーチを使用しました。
洗濯槽と脱水槽に40℃のお湯を入れブリーチを500mlまぜて、1~2分程度、運転させた後、1時間ほど放置しました。
その後、また5分程運転させ、残りカスが出るので、いったん排水を行い、水道水でもう一度満水にし、2分程運転させます。
黒いカスが出なくなるまで、繰り返し、出なくなれば終了です。

その他洗剤
・過炭酸ナトリウム:酸素系漂白剤(セスキ炭酸ソーダや炭酸塩より洗浄力が高い)
・塩素系漂白剤(除菌・殺菌力)
・次亜塩素酸ナトリウム(非常に強い殺菌効果あり)
・酸素系漂白剤
(炭酸と水の力で汚れを分離させる効果が有ります、衣類からのシミ抜きなどにも使え、除菌・殺菌力もあります)
・キッチンハイター:ブリーチも同様の効果あり
(カビ・雑菌・水アカ・ヌメリなどの汚れ落しや除菌の効果があります!)
※使用する際は、説明がきを、しっかりお読みください。

排水ホース掃除の仕方


排水ホースを掃除する際は、長い棒などに歯ブラシなどを固定しホースの内部も洗い流しましょう

最後にプチまとめ

洗濯機は、上手に使い、キレイを長持ちさせましょう。
その為にもアフターフォローが大事です。
・風呂水を使用しない
お風呂の残りみずには皮膚から出た、皮脂などの汚れが残っている為、カビの栄養源になるので、極力控えた方が良いでしょう。
・洗濯後にフタを開ける
洗濯槽を乾燥させるため、洗濯終了後はフタをしばらく開けておくと良いでしょう。
・湿度を下げる
洗濯槽に濡れたタオルや衣類を、そのまま入れてしまうと湿度が上がり、カビの発生原因になってしまうので、洗濯かごに入れておき、洗濯時に入れましょう。
・換気する
換気扇がある場合は、湿気を逃がすために活用しましょう。無い場合は、除湿器を使うと良いと思います。

二槽式洗濯機(PS-H45L)の使用目安

標準洗い
・ひどい汚れ:10~15分
・麻・木線など:8~10分
・汚れの少ないモノ2~5分
ソフト洗い
(洗濯量は標準洗いより3分の1少なめが目安です)
・手洗い表示物など:2~5分

2槽洗濯機のメリット

縦型全自動洗濯機が支流にあって、今だ人気の2槽式洗濯機の魅力は、何処に有るのでしょうか⁉
1.洗濯物が多い場合、2度目の洗濯と同時に脱水が出来、時間の短縮になる。
2.全自動に比べ脱水力がある。
3.全自動洗濯機も標準洗いなら、電源とスタートボタンで全てやってくれますが、細かな設定をする場合少しややこしくなりますが2槽式には、細かな設定の手間が無く誰でもすぐに使えます。
4.汚れ落ちが全自動よりも良いようです。
PS:土木関係や農作業の方に重宝されることが多い様です。
以上≪DIMサイドライフ・コデブMAX≫でした。
「縦型全自動洗濯機分解掃除」や「ドラム式洗濯機の分解掃除」のやり方は、
【洗濯機分解掃除】プチまとめを参照ください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す