シャープ【 SHARP】ななめドラム式洗濯機(ES-HG92G-B)自分で分解

calendar

reload

シャープ【 SHARP】ななめドラム式洗濯機(ES-HG92G-B)自分で分解

スポンサーリンク

シャープ SHARPななめドラム式洗濯機を自分で分解掃除

ES-HG92G-BTOP

シャープのなめドラム式洗濯乾燥機(9.0kg)【ES-HG92G-B】を今回分解してみました。

乾燥機能付きなのに、この頃 乾きが悪く、なんだがニオイも気になるし長時間の運転で電気代がかさむ気がすると思うことは、無いでしょうか!?
そんな時は糸ぐずフィルターや糸ぐずキャチャーのお手入れをするだけで乾燥機能が回復することもあるので、こまめにフィルターのお掃除を する事をおすすめします、
ハウスクリーニング業者に依頼しても、対象外だったり料金が高額だったりと割に合わない為
2~3か月に1度は、洗濯槽クリーナーで付け置きするのも良いと思います。
という事で、今回ななめドラム式洗濯機を自分で分解してお掃除をする、手助けになればと思い記載することにしました。

お手入れ部品の取外し

洗剤ケースを外す

洗剤ケースに洗剤を入れすぎて洗剤カスが残っている場合は、ケースを引き抜いて毛先の長いブラシなどでお掃除をしましょう
外し方としては洗剤ケースの下から指を入れ 手前に引き ななめ上にもち上げて引くと取れます
洗剤ケース外し

糸ぐずキャチャー外し方

洗濯槽内の糸ぐずキャチャーは取っ手に指をかけ上に引くと外れます
糸ぐずキャチャー外し

糸くずフィルター外し方

糸くずフィルター
残り水が出る場合があるので水受けを用意してから、洗濯機の右下にある小さな四角い扉を開け、丸い筒状のフタのつまみを左に回し引き抜くと外れます
(正面扉下の前カバーも下のくぼみに手を入れ持ち上げる様に外せば取る事が出来ます)
そのさい両サイド上のくぼみは手で開くと破損する可能性があるので外す場合はマイナスドライバーでそっと外してください
普段外せる部分は、ここまでになります(※万が一破損などした場合は、自己責任でお願いします

ドラム洗濯機の分解

先に伝えておきますが ここから先の分解は,ネジの数も多く外しているうちに戻し方が解らなくなる可能性が有るので
お勧めすることは出来ませんが、興味ある方や何かの参考にしてみたいと思う方はご覧ください。

天板カバー外し
両サイド2本とウラ側のネジ3本を外して
天板1
正面の洗剤ケースを外すとねじ止めされているのでそのネジ1本を取り
天板
操作パネルを左にスライドさせ外すと取れます
その下にネジが3本あるのでそれを外して、上に持ち上げれば天板が外れます

続いて両サイドのフロントカバーの上下のネジを外し

下からカバーを外し上に持ち上げる様にスライドさせます

その内側のネジを外していきます
そして、正面のカバーを外すために下のカバーを外します(この時コード線が固定されている為、外しにくいのでそれをカッターで切り外します)
正面のカバーを外
前面カバー外した状態

前面カバーを取り内側のネジを外していきます

赤丸以外にも周り全体にねじ止めされています、下の部分にも固定されています
洗濯槽を外すために槽を吊るしているバネを外します
バネ外し
下のダクトも2か所外しました

槽の中心部のボルトカバーをマイナスドライバーで外します
4honnneji
4本のボルトを外せば後は洗濯槽を引き抜けば外せます
洗濯槽ケース
洗濯槽は、思っていたよりキレイでした。
洗濯槽
最後に元に戻して終了です。

洗濯機・乾燥機プチまとめ

その他洗濯機については、下の【洗濯機・乾燥機クリーニングプチまとめ】を
クリックしてください!
【お手入れ方法】
【ドラム式洗濯機】
【縦型洗濯機】
【2槽式洗濯機】
【衣類乾燥機】
↓洗濯機・乾燥機プチまとめ↓
【洗濯機・乾燥機クリーニングプチまとめ】

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す