東芝 (TOSHIBA)全自動洗濯機 (4.2kg) ピュアホワイト【AW-42ML-W】

calendar

reload

東芝 (TOSHIBA)全自動洗濯機 (4.2kg) ピュアホワイト【AW-42ML-W】

今回、取り外した東芝の洗濯機【AW-42ML-W】ですが、洗濯槽取り外すさい、ギヤプーラーやワイドモンキーレンチなどの工具を使用しての槽取り外しとなりますので、あらかじめ 用意しておくと良いでしょう。

SK11 スーパーワイドモンキーレンチ SWM-50S[SK11 レンチ]【送料無料】

価格:2,912円
(2017/8/15 22:47時点)
感想(4件)

ワイドモンキーレンチワイドモンキーレンチ
洗濯槽を外す際に必要な工具です。

【トップ工業】 TOP ギヤプーラー GP-100 在庫品

価格:3,791円
(2017/8/15 22:45時点)
感想(0件)

ギヤプーラーギヤプーラー
今回の機種には、これだけではたりないので付属の部品が必要になってきます。

鍛造 ギヤプーラー ベアリングプーラー 300mm 三爪

価格:2,610円
(2017/8/15 22:44時点)
感想(6件)

ギヤプーラー部品ギヤプーラー部品
これを組み合わせて使用すると良いでしょう。

ここから分解作業開始です

スポンサーリンク

AW-42ML-W [全自動洗濯機 (4.2kg) ピュアホワイト]

AW-42ML-W
この機種をお持ちの方は、工具をそろえるだけで結構な出費になってしまうので、プロの業者に頼むのも良いでしょう。

洗濯機の上部パネルの外し方


両サイドの目クラシールを剥がしてネジを2本とり裏側のネジも2本外します。
手前から上にもち上げていきます。(突起している部分やコード、ホースなどが有るので気を付けながら持ち上げてください)

洗濯槽上部のカバーを外す


4ヵ所のネジを外しその横にフックが有るのでそれを素手で外します。

糸くずフィルターを外す


洗濯槽の内側に糸くずフィルターが有るので上のツマミを下に押すと取れます。

パルセーターを外す


中央のネジを外しパルセーターを外すのですが、その時取りずらい場合サイドにネジを指で回す程度に固定して、そのネジをつかみ持ち上げると楽に取れます。

洗濯槽中央のナットを外す


パルセーターを外すと洗濯槽を止めているナットが有るのですが、ナットのサイズが大きいので
フランジナット回しか、柄の短いワイドモンキーレンチなどが必要になってきます、
もしも無い場合は、お近くのリサイクルショップで探してみると見付かるかもしれません、
画像は、パイプレンチの持ち手部分をサンダーで切り取って使用したものです。
パイプレンチの柄の部分をハンマーでたたきナットを外しました。

洗濯槽を外す


洗濯槽を外すのですが、素手で持ち上げるだけでは抜けない為、2本爪のギヤプーラー を使用!
しかしギアプーラーの先端を引っ掛けるところがこの機種にはありません。
そこで両サイドの穴に針金を通しギアプーラーのツメに巻き付け中心部に芯を合わせ洗濯槽を回します
(槽が回らない場合は、ギアプーラーの真をモンキーレンチで回します)
槽が浮き上がるので素手で持ち上げぬきます。

スケールの固まり


洗濯槽の汚れは、洗剤カスやカビばかりでなくスケール(水道水に含まれるカルシウム、鉄等の固まり)などもあります
これを放置しているとだんだん石の様に固くなります。

スケールの除去


スケール(水道水に含まれるカルシウム、鉄等の固まり)を除去するには、クエン酸・ポット洗浄中などをお湯に溶かしつけおきすると良いでしょう。

槽内側のプラスチック部分を外す


洗濯槽内側のプラスチック部分を外すと汚れの固まりがけっこうあるのでこちらもキレイにしたいところです。

はさまった糸くず


洗濯槽の外側にも汚れの固まりが挟まっています

洗濯槽の下を外す


洗濯槽の下と上のネジをすべて外し下の部分はマイナスドライバーなどを使い少しずつ回しながら外していきます。

洗濯槽の上下の部分


外した部分はブラシなどで汚れの固まりを取り中性洗剤でキレイにして水で洗い流します。

各部品ビフォーアフター拡大画像

キレイになった洗濯槽

最後に取り外した全ての部品を元に戻して終了です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す