ネコに破壊された、東芝 液晶テレビ [32V31]の分解!

calendar

猫に液晶パネルを壊された2018年製の液晶テレビを引き取ったので、分解してみることにしました。
テレビの裏側のカバーを外して[お掃除したい方・基盤や液晶パネルなどの交換をしたい方]などの参考になれれば幸いです。

ちなみに、東芝に問い合わせたところ、パネル交換にかかる費用が 約5万円掛かるとのことでした。
交換用パネル 33.156円
出張費 2.500円
技術費 14.400円
※地域によって出張費などの費用は変わるとのことです。
と言うことで、今回、分解した 液晶テレビは、東芝 [32V31] です。

スポンサーリンク

液晶テレビをお掃除される方へ!。

ホコリの溜まりやすい、液晶テレビの裏側など、1年に1度、お手入れしてみては、どうでしょうか⁉。
基盤のカバーを外して お掃除するさいの、参考にもなると思いますので、是非、参照してみてください。この機種の場合、裏側を開けるのは、とても簡単です。
※とは言え、万が一破損しても責任はとりかねますので、自己責任でお願いたします。(;^_^A
null

基盤カバーの取り外し!

それでは分解の手順ですが、まず初めに、足のネジを4本外します。
null
次に、下側のネジを9本 外します。
null
最後に、基盤カバーの周りのネジを外していきます。
丸く囲んである部分は、見落としてしまいそうな部分です。
null
これで基盤のカバーが外れるので、ホコリが有った場合は、掃除機で吸い取り、細かい部分は、毛先の柔らかいブラシなどで、ササっとはらって、お掃除終了で良いと思います。
※カバーを外すさいは、ネジの量が多いので、無くさない様に気を付けて下さい。
また、ネジの形も違うので、外した順番通り 並べておくと、元に戻すさいに、解りやすいと思います。
null

基盤の取り外し

自分で基盤などの部品交換をしたい方の参考にもなると思います!。
ちなみに、メーカーに依頼すると診断料が別途かかります。
基盤にもよりますが、約2万~5万円かかるそうで、 どの基盤が悪いかを診断するのに 1.080円かかるとの事でした。
外す順番は特に有りませんが、自分の場合、右側の緑色の基盤から外していきました。
null
ネジを取り外す前にコード線を4ヵ所外し、ネジを5本取ると外れます。
null
次に、茶色い基盤も同じように、ネジ6本とプラグを取り外します。
null
お次は、その他の基盤とパネルの交換を、自分でしてみたいと言う方のために、取り外してみたので、宜しければ参考にして下さい。

その他基盤とパネルの取り外し

液晶テレビのフレーム周りは、星形のネジが使用されています、そのネジを13本外します。
null
次に、下のネジを8本外していきます。
null
ネジを外すのに邪魔な場合は、足の金具を外したください!。ねじは3本で止まっているだけです。
null
次に、受信などをする下の基盤に繋がっているコード線を外します。
null
下の基盤を外すには、基盤を止めてあるネジ2本外すと取れます。
null
下の基盤とパネルは、つながったまま一緒に外します。
null
これで、パネルを外す事が出来きたと思います。
null
次に、黒い外枠を外す場合ですが、外から内に、少しひねる様にしてフックを外していくと取れます。
null
以上で分解作業は、終わりになります。
ちなみに、白いフィルムを取りたい場合は、枠の周りのフックを外していくと外れます。
null
最後に、猫を液晶テレビに近づけない様にする対策をとるか、別の方法を考えるか、液晶テレビを猫から守る方法も考える必要が有るかもしれません!。

ちなみに猫に限らず、液晶テレビを壊されるのは、ペットを飼っているお宅では、けっこう アルアル なのですね!。

ネコがテレビに近づく理由の一つに、[熱を発していて暖かい!]と言う理由も有るようで、飼い主の悪戦苦闘が多いようです、猫の嫌がる、臭い・音・モノを置くなどをしているお宅も多いですよ!。

しかし、音の出るものは、テレビを見ている際に、人に取っても不快なものですし、ニオイだと、ネコにとって 有害なものもあるようです!。 そこで、猫の天敵である、ヘビのおもちゃを置いている お宅もあるようですが、好奇心の強いネコには逆効果で、戦いが始まる事も・・・!。

結局、諦めて、ネコが入ってコードなどを引っ掛けない様に、収納ボックスに入れ、さらにネコがくつろげるスペースをつくっているお宅もあるようです。

猫にとってNGな臭い成分について!

ここで、ネコにとって、口に入れるとNGなニオイ成分をいくつかあげたいと思います。
・ミカンやレモンなどの柑橘系には、「リモネン」という成分が含まれているため、臭いと言うよりも、猫が口に入れてしまうと、嘔吐や麻痺、かぶれの原因になるので、注意が必要なようです!。
・刺激の強い香辛料は、ネコが口にすると、胃腸炎などの内臓障害の原因になってしまうことも有る様です。
・猫は、アロマに含まれる精油の成分を分解出来ない体質な為、体内に蓄積されてしまい、悪影響を及ぼす事も有るようです。
・タバコは、人の約5倍、悪影響を受けるうえに、自分の身体をなめる事が多い猫にとって、肺がんや皮膚炎の原因になる可能性が高いようです。

これらを踏まえたうえで、猫対策を考えてみて下さい!。

最後まで既読していただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す

関連記事